2007年10月08日

大人のファンタジー

move071007.jpg


大人のファンタジーを観てみました。
パンズ・ラビリンス

これもR12の映画なんだね。
大人の黒い部分がいっぱいだから?
裏社会のお話だから?

やっぱり血がいっぱいの映画だったよ・・・
とほほ。

リアルに人が痛い。
目を背けてしまうシーンが何度かあって辛かった。
これってファンタジーなの?
少女の妄想は確かにファンタジーだったけど。
妄想なのかな?
彼女には現実なのかもしれないけれど。

ある意味ハッピーエンド。
何通りにもエンディングの見方はありそうな話だったと思うな。

ワタシにはハッピーエンドだったかな・・・。
複雑。

世界は平和がいいよ。
戦争とかはやめてほしい。
特に理不尽な独裁とか本当にヤダ。

彼女のように救われる心(妄想?)を持てれば、
命が尽きても幸せだと思えるのかな。

もっとお気楽に観れる映画を観たい気持ち。
posted by はちこ at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59477525
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。