2009年09月13日

しんぼる

symbol.jpg

しんぼる
http://symbol-movie.jp

公開初日!観てきたよ♪

今回は映画らしく作ったとテレビで言っていたので、
少し期待していたけれども・・・。

わかりやすい笑いとシュールな笑いがあって
前作の大日本人よりは見やすくなっていたかも。

内容は、松っちゃんらしく意味不明?笑
観た人なりに内容をかみ砕いて納得するしかない感じ。

でもでも、それでいい映画。
なのかもしれない。

ワタシの個人的な内容の解釈は、

「誰にでも選択の自由はあって
 その選択によって何が起こるかは誰にも解ることではないけれど、
 その選択によって何かは起こっているんだよ。

 それを繰り返してきたから今があって、
 この先も何かを選択しなければならないよ。」

という感じ。
もちろん異論はあると思います。笑

DVDでも面白いと思うけど、
大画面で観るくだらなさを楽しむのもおすすめできる映画でした。


posted by はちこ at 02:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ウォッチメン

090321.jpg

ウォッチメン
http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/

300のクリエイターが作った映画
なんて言われたら期待するよね♪
しかもアメコミチックな映画はおもしろそうだし♪

実際観てみると・・・

やっぱりおもしろかったぁ!
最後まで謎が解けない!
意外な結末!
不思議!

ちょっと切ない・・・。
ものすごくエッチ・・な・・シーンもあり。
そこらへんがアメコミ?

そんなこんなのあらゆる面で大人の映画な感じです。
予告編で言う「政治がらみ」な面白さとかいろいろ。

つきあい始めたカップルだと
恥ずかしいシーンが長いので注意かも
posted by はちこ at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエスマン

090320.jpg

イエスマン
http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/

久々のジム・キャリーに期待して、早速観てきたの!
期待通りのとってもおもしろくて、
とっても良いストーリーだった♪

ライヤー・ライヤーぐらいの良いお話。

でもさすがに、ジムだけが老け込んで見えた・・・・。
一緒に観に行った旦那様はそうは感じなかったみたい。

帰り道でずっと、
「いい映画見た!ひさしぶりに映画らしい映画見た!」
だって。

ストーリーはありふれた感があるかもしれないけど
そうは感じさせないジム・キャリーの演技が最高!

むりやり笑わせようとしすぎてないところも良いね♪
DVDで大切ね人と一緒に観るといいかもね。

posted by はちこ at 22:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

HEROES

heroes.jpg


HEROES
これはスゴイ!

はじめから最後までハラハラしっぱなしだよexclamation
もうものすごい!

ナカムラ ヒロがいなければ、このドラマはあり得ないし、
ピーターとネイサンは兄弟じゃないとならないし、
すべてが必要。

サイラーはものすごく嫌な奴だったけど、
人間らしい心を取り戻したひとときがとても切なく感じて
なんとも言えない。

もしかしたら、
サイラーが主人公の物語と言えなくもないと思うほどの
切ないシーンが。

アメコミのヒーローはたいてい、
暗い過去とかあるのがセオリーな感じだけど
悪い奴も人生に挫折したり、
悲しすぎる現実から逃避しているのかもしれないね。

ヒーローと悪い奴に分かれるのは、
精神力の強さなんじゃない?

シーズン2はどんな展開だろう。
楽しみ。



ラベル:Heroes
posted by はちこ at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

スイーニー・トッド

move080124.jpg

スイーニー・トッド 〜フリート街の悪夢〜

ティム・バートンとジョニー・デップの映画だよぴかぴか(新しい)
毎年この二人の映画が上映されているような気がするほどだね!
実際そんなことない?

この映画。
やっぱり怖い。

血の量がハンパじゃないんだもん。
痛い。
観てて痛みがあるよ。

もちろん心の痛みもありました。
いい人だったのに。
優しい人だったと思うのに。

人の心はこんなにも荒んで恐ろしいほど悪い奴になってしまうのね。
悲しいお話。

カミソリ怖い。
ミートパイ怖い。

そして何より、愛って怖い。
そんな気持ちになりました。
posted by はちこ at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ライラの冒険 ”黄金の羅針盤”

080117move.jpg

ライラの冒険”黄金の羅針盤” 試写会へ行って来たよ!
彼様からの誘い♪

無料で映画みれるなんて!素敵!

で、ワタシはこの手の映画は
ハリー・ポッターくらいしか興味なくて、
面白いのかな?とか思いつつ。

彼様の反応は、とっても良かったみたい。
でもワタシはやっぱり・・・・う〜ん。て感じ。

ファンタジーなので
リアルさを求めてしまってはいけないのだけど
どうしても気になるところが・・・・たらーっ(汗)

それが気になるとストーリーもいまひとつ頭に入ってこない。
困った。

グラスが割れた床の上をズカズカ人が歩いてる!とか
部屋の窓から逃げたのに靴履いてる!とか
ワンピースで逃げていたのにジャストサイズの上着が用意されている!とか
外国のお話だし、
ファンタジーだからそんなことを気にしてはいけない!

それでもストーリーは理解しやすかったみたい。
帰宅後あらすじを話すことができるくらいの内容♪

”起承転結”の”結”が中途半端な感じで終了。
もしかしたらまだ”起”なのかな?

続編に期待。

これは余談だけど、自分のダイモンが調べられるよ!
ワタシはこの子でした。
名前は”Eamon” 男の子らしい。
080117move1.jpg
posted by はちこ at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

魍魎の匣

080113_move.jpg

魍魎の匣観てきたよ!
この映画ってホラーかなって思ってたけど・・・
観てみたら・・・

コメディ?とか思ってしまったたらーっ(汗)
原作のことを知らないまま、
観てしまったからなのかもしれないけれど、

う〜ん イマイチだった。
ごめんなさい。

邦画ってやっぱりこうなっちゃうのかなぁ?
とか、
やっぱり小説を映像化するのには限界があるのかなぁ?
とかね。

リアルさよりも想像力でカバーする映像だったかも。
読み手の想像力でお話がものすごく面白く感じるものってあるじゃない?
そういうのが小説だったんじゃないかなぁ?って。

ワタシは思ってしまった。
posted by はちこ at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

グミ・チョコレート・パイン

071226move.jpg


グミ・チョコレート・パインを観たよぴかぴか(新しい)
大槻ケンヂ原作のあの青春グラフィティぴかぴか(新しい)

オーケン好きなら読んだはずのあの自伝的小説の映画化だよ!
ビックリ!

パイン編を読み損なっていたのだけど
グミ編・チョコ編を読んだ限りでは、まとめずらいのに。
うまくまとまってて面白かった。

もちろん原作を知らなくても楽しめるるんるん
と思う。

でもオーケンが好きなら楽しいかもね。
でもオーケン出てこないよ。

そう。

たしか何かのインタビューの記事かテレビでね、
『RAMPO』の出演を最後にオーケンは演技をしないと言っていたのだもの。

残念。

主題歌くらい筋少でもいいじゃん!とか思ったけど
電気グルーブがしっくりくるね。

これがミスチルだったら確かに違和感。
オーケンの話。

でもこの映画
初デートとかで観に行ってはいけないよ。
気まずいシーンが多数あるから。

笑ってくれる恋人のキャラだったら全然オッケーなんだけどね。
お年頃のカップルだと気まずいと思うので注意かな。笑

posted by はちこ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ナンバー23!

move071218.jpg


ナンバー23はもう観た???
ジム・キャリー好きには待ってました!ってね♪

すっかりコメディ俳優から脱出してしまったイメージだけれども
シリアスなジム・キャリーもやっぱり好き♪

「23」。
意外にもというか、どこにでもあった「23」という数字。
どこもかしこも23になりやすいみたいね。

ちょっと怖い。
ワタシに関係する23は何かあるかなぁ・・・?
計算がめんどくさいので断念。

数字ってなんだか意味を持つと怖いね。
それが面白い映画だったかな。

ラストはバッドエンドだったと思うけど
ハッピーエンドにもなるかもしれない。
観た人がどう感じるかってところだね。

過去・未来。
やっぱり人間は未来が大切だし、
これからが大切。

ひとりじゃないからそう思うのかな?





posted by はちこ at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

自虐の詩!

071116move.jpg


自虐の詩はもう観た?
だいぶ前だったけど、観てきたよ♪
これね、やっぱり涙しちゃったんだよね・・・。

感動する感動するっていう話で観に行ったから、
結構構えていたんだけど、泣いたねぇ・・・。

なんともいえない「情」を感じてしまうんです。
それと「愛」。

不器用な「愛情表現」って素敵ぴかぴか(新しい)
無口で頑固?で自分勝手な男がたまに見せる本心とかって
キュンっとしたりね。

すごく面白かったよひらめき
posted by はちこ at 01:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。